読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放課後ハードタイピング

少しでもラクに生きられますように。

膝、関節痛には体重を増やさないこと

以前、骨折したのかというくらいの捻挫をして病院にかかった時の医師に言われたのが「膝、関節痛のためにも体重は増やさないでね。」でした。

私は捻挫をよくするのですが捻挫にもその方がいいと言われました。

その時はちょっと太ってしまっていましたが、ダイエットで5キロ落として元の体重に戻しました。
元々軽いので体重はこのまま維持して、ストレッチとウォーキングをよくしなさいと言われ、ウォーキングはそれ以来欠かしたことがありません。

ストレッチはDVDを見ながらヨガをしています。
走るのは膝に負担が大きいのでウォーキングか水中ウォーキングがいいそうです。

栄養にも気を付けてコラーゲンとカルシウムは多く摂るようにしています。
こういった成分は、普段の食事ではなかなか気を付けていても不足するそうなので、ネットで調べて、サプリを購入し、毎日欠かさず飲むようにしています。

そのおかげか先日、関節と骨密度のチェックをしたら年齢よりも随分若くてうれしかったです。

膝痛・関節痛は、そうならないように普段の工夫で防ぐことができるのだと実感しています。
体重管理、サプリの摂取、適切な運動を欠かさずにいたいと思います。

20代で関節痛に苦しみました…。

20代女です。最近、関節痛に苦しみました。
この若さなのに・・・我ながらびっくりです。
そういえば母も祖母も関節痛持ちでしたけれど。遺伝もあるのかなぁ。

けれど、それ以外に特に心当たりはなくて、肘と手首、
膝と足首がじくじくと痛むようになってしまったんです。
とくに酷かったのが膝。曲げるたびに痛いです。

あれ?なんか痛い…と思ったときには我慢出来ないほどに
痛みを自覚するようになって、ロキソニンなどの解熱鎮痛薬で誤魔化していました。

あるとき整形外科で相談したら、特に異常はなくて冷えと運動不足を
指摘されました。確かに冷え性で、運動も苦手です。

きちんとお風呂に入り体を温めることと、お風呂上がりに
ストレッチをするようにしました。
夏場でシャワーだけで済ませることが多かったので、
お風呂で温まるだけで関節の痛みがかなり改善されました。

これは私が炎症などの異常がなかったので、温めて改善されたんですけどね。

あと、膝痛や関節痛に身体の内側から効くという、コラーゲン?か何かが
入っているというサプリも併せて飲んで、内側からケアを心がけたのも
良かったのではと感じています。

膝痛や関節痛が気になる方は一度、整形外科などで相談してみると
良いかもしれませんよ。